2012年10月14日

敷金(しききん)とは

敷金(しききん)とは

敷金(しききん)は、法律用語で、不動産の賃貸借の際、
賃料その他賃貸借契約上の債務を担保する目的で賃借人が
賃貸人に交付する停止条件付返還債務を伴う金銭である。


賃貸借契約が終了する場合には、賃借人に債務不履行がなければ明け渡し時に返還され、本来預り金的性格を有する一時金である。ただし、近畿地方以西の西日本では権利金(礼金)の性質を持ち、一部(多くは賃料の1ヶ月分)が返還されないことが多い。

これを敷引と呼ぶ。敷引等は「権利金」「礼金」と同様の「賃料の前払的性格」を有するものである
posted by 敷金 at 07:00 | 敷金(しききん)とは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。