2012年04月27日

賃貸住宅の初期費用を安くする方法

賃貸住宅の初期費用を安くする方法
あなたがこの初期費用が安くなる方法を知り、実践すれば沢山のメリットとほんの少しの残念なことがあります。

〜その契約ちょっと待った!!〜誰も教えてくれなかった不動産・賃貸屋さんの裏側
メリットは…


  雑誌・インターネット広告・チラシなどの情報の意味をよく理解できる。
  不動産屋さん(賃貸屋さん)のシステムをよく知ることができる。
  不動産屋さんのことがよくわかるので、お店に行くのが怖くなくなる。
  無駄な手付金を払わなくてよくなる。
  契約金(決済金)が安くなる!
  いい不動産屋さん・悪い不動産屋さんが見分けられる。
  今まで引越し上手だと思っていたのが・・・ちょっぴり上を行く知識を知ってしまう。
  浮いたお金で、欲しかったソファや液晶テレビが買えてしまう。
  気になっていたワンランク上の物件が借りられる

ですが…デメリットや使えない条件もあります。

  公団や公社、公営住宅などの物件を借りるときには使えません。
  社宅や寮など、会社所有の建物や部屋に入るときには使えません。
    (ただし、民間住宅借り上げの場合はちょっとした交渉テクニックがあります)
  あなたが部屋を借りたいところに不動産屋さんがある必要があります。
  稀に安くなるとつい背伸びをしすぎて自分の支払い能力を超えた物件に決めてしまう方も…。


どうですか?沢山のメリットとちょっぴりの残念なことでしょう?

あなたは浮いたお金で何します?

え?

安ければ安いで何も買ったりしません!って?

確かにそうかもしれませんね。この不景気ですし・・・。浮いたお金は少しでも置いておきたいのが心情ですよね。(私はテレビと釣竿買っちゃいましたけどネ。)

実際かくいう私も、引越しするときにはこの裏技を使う前提でしか予算組みません。それくらい確実性の高い方法です。

しかもこの方法、不動産屋さんがあるところなら日本中どこへ行っても通用します。よほど根本的に法律が変わったりしないかぎりは使える裏技です。要は一生モノの情報です。

また、万が一この方法が使えない場合でも(どのようなケースで使えないかもキチンと説明してあります)、次はこの方法、それでもダメな場合はこの方法と、初期費用を安くする方法は一つではありません
のでご安心ください。二番手三番手の方法も説明されています。

さらに、入居審査が心配な方にも審査を通しやすくする方法をお伝えしています。(ただ、ご注意いただきたいのが、ケースによっては初期費用を安くする方法の利用をお勧めできない場合がある、ということです)

人それぞれに事情がおありでしょう。ですが、住むところがなければ話にならないというのも現実です。まずは確実に入居審査をパスすることを考えましょう。


この賃貸住宅の初期費用を安くする方法を特別にあなたに提供したいと思います。

この方法を実践し、あなたもぜひ快適な賃貸ライフを存分に満喫してください!この情報には非常に価値があります。


何故なら・・・


  引っ越すたびに引越し費用を安くできる!

  引っ越すたびに引越し費用を安くできる!!

  引っ越すたびに引越し費用を安くできる!!!


からです!

例えば1回の引越しで5万円安くできたとして、あなたがこれから一生のうちに3回引越したとしても15万円お得になるのです。
〜その契約ちょっと待った!!〜誰も教えてくれなかった不動産・賃貸屋さんの裏側


賃貸物件を借りるときの出費を抑える方法。
敷金がいくらもどってくるのか不安な方、これから引っ越すのだけど、どのくらいお金がかかるの?
そんな方のためにどのくらい安くなるのかを書いています!
posted by 敷金 at 13:57 | 初期費用が安くなる方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初期費用が安くなる方法

初期費用が安くなる方法
もう不動産屋さんに高いお金を払うのはやめませんか?
賃貸住宅の入居にかかる   初期費用は安くなります。





全国どこでも、何度でも使えて
なにか難しい交渉をするわけでもなく、
不動産屋さんに嫌がられることもない、
とても簡単な方法で。

あなたは肝心なことをなにも言わない不動産屋さんから、部屋を安く借りる
方法を教わりたいですか?それとも、そもそも肝心なことを知らない、
素人アドバイザーから部屋を安く借りる方法を教わりたいですか?

もし、肝心なことを知っていて、それをキチンと教えてくれ、実行すれば初期費用が安くなる方法を、    業界のしがらみから離れた、元賃貸の営業マンから知りたいのなら、この手紙をお読み下さい。
〜その契約ちょっと待った!!〜誰も教えてくれなかった不動産・賃貸屋さんの裏側

敷金がいくらもどってくるのか不安な方、これから引っ越すのだけど、どのくらいお金がかかるの?
そんな方のためにどのくらい安くなるのかを書いています!

実際、私は自分自身この方法で、家賃63000円、敷金5万円、礼金20万円の物件を、通常より11万円も安く借りました!
もう私と私の身内は、まともな値段で部屋を借りることは無いでしょう!
皆さんにもぜひ安くお部屋を借りて欲しいんです!

不動産購入から大家になるまでのノウハウ
倉橋隆行の5億をつくった猛者から学ぶガチンコ物件査定4時間セミナー
高卒社員が年収5,000万!非常識的不動産投資成功法
posted by 敷金 at 08:04 | 初期費用が安くなる方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。